Pick Out(アーカイブ)

PICKOUTリニューアル!!

ggfgf

 

お待たせしました!PICK OUTページをリニューアル致しました。

デザイン、アート、ファッション等のHOTな情報を随時発信していきますのでチェックしてみてください!絶対引っかかるトピックが見つかるはずですよ!

http://paragy.com/pick-out/

現在リニューアル中!

coming

只今、”PICK OUT”ページをリニューアル中です。皆様により楽しく、より多くの情報を届けるページとしてパワーアップしていますので、しばらくお待ちください!

Erin Loree

1459884269883_mini

loree-portrait-a.jpg.size.xxlarge.letterbox

 

カナダ、オンタリオ州に暮らすペインター、Erin Loree。めちゃくちゃダイナミックな作風が気に入りました!色もドぎつくて良い感じです♬ どんなヤツが描いてるのかと思ったら、こんな小さな女性。

ヤバい。描いてるところ観たら惚れちゃいそう。

 

DSC_0029 copy_mini

DSC_0039 copy_mini

決してサイズが全てではないですが、大きいサイズだけがだせる迫力ってありますよね。

 

Anicha (Self-portrait)_mini

 

こちらは2012年、4年前の作品。あまり変わってないように見えますが、分かる人にはわかるのかな?まぁ作家さんご本人にしか分からない変化もたくさんあるんだと思います。ちなみにこれ、セルフ・ポートレイト(自画像) だってw 良いですねー。

PARISオートクチュール―世界に一つだけの服

CcnCf_uUMAA-9Cp

東京駅のすぐ近く、三菱一号館美術館で”PARISオートクチュール―世界に一つだけの服”という素敵な展覧会が開催されています。

お客さんのオーダーに合わせて作られる”オートクチュール”。その誕生は19世紀後半まで遡ります。この展覧会はオートクチュールの創世記から現在にいたるまでその歴史をたどったもの。シャネル、ディオール、イヴ・サンローラン。その他蒼々たる名デザイナー達による作品がズラッと並びます。女子はキュンキュン。

 

topics40a312721724145c4da897c88536bac9d_mini

topics32e4ef89e439846b2990fbab6058fd9b_mini

 

こうやって展示されているのをみていると、洋服というよりは何だか彫刻作品のように見えてきます。モデルが着用すると、また動きのようなモノが出てきてさらに魅力が増すんでしょうね。ドレスって本当に奥が深そう…。簡単には語れない”果てしなさ”を感じます。

だから面白いんでしょうね。洋服が好きな人以外にもあえてオススメしたい展覧会です!

 

PARISオートクチュール―世界に一つだけの服

三菱一号館美術館 (丸の内2-6-2)

2016年3月4日(金)~2016年5月22日(日)
10:00~18:00 (祝日を除く金曜、会期最終週平日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで

前売券:一般/1,500円

※大学生以下、ペア(一般)は前売券の設定はありません。
※ローソン、チケットぴあ、セブンチケット、イープラス、ちけっとぽーと関東各店にて3月3日まで販売。

当日券:一般/1,700円、高校・大学生/1,000円、小中学生/500円

http://mimt.jp/paris-hc/

 

 

拘束されるキースへリング

20130412182306_mini

 

ジャスパー・へインズの写真でこの動画を思い出しました。

80年代の代表的なアーティストと聞けば、バスキア、ウォーホルと並んでこの人の名前を挙げる人多いであろう偉大なアーティスト、キースへリング。

この人の絵を見た事ない大人なんて居ないんじゃないでしょうか?

彼は元々Nyの地下鉄の空いている広告掲示板にチョークを使って絵を描いていくスタイルで有名になったのですが、その貴重なシーンを映した映像がこちら!

 

YouTube Preview Image

 

結構話題の動画なんで観た事ある人も居るかもしれませんが必見です。

 

 

 

BOOK MARC 写真家ジャスパー・へインズ のサイン会

prl1604120204-p1

 

スコットランド出身。若干16歳にして、あのアンディ・ウォーホルに出会い、ニューヨークに移住。その後NYを撮り続けてきた写真家ジャスパー・へインズ。

レジェンドです。

この度ブルックリンの街にフォーカスした写真集、”Brooklyn 11211”の発売に合わせ、表参道のBOOKMARCにてサイン会が開かれます。

完全に忘れてた!これ今日だった!!

 

6665_mini

7766_mini

 

80年代にNYにいて写真家として活躍していたなら、そりゃすごい人も撮ってますよね。。

結構親日な方で、わりとちょくちょく日本に来ているっぽいです。

東京、渋谷のスクランブル交差点に焦点をあてた写真集”shibuya scramble”も出しているくらい。↓

 

2014-08-06_11-44-38-NY-A-amazon_grande_mini

 

買った写真集にサインもらえますよ!軽くお話も出来るかも!

日時: 2016年4月19日(火) 19:00~20:00
場所: BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F

溶けるワードローブ、溶ける椅子

ggfdt

yyhsg

 

ポリウレタンフォームで覆われた溶けたようなワードローブ。スウェーデン、ストックホルムのデザイナー、Therese Granlundによる作品です。

ある程度出尽くした感のある家具デザインですが、素材や視点を変えてみるとこんな変なものができるんですねぇ。笑

 

kklko

 

彼女自身このプロジェクトは挑戦だそうです。彼女の名前やプロジェクト名で検索しても買えるようなサイトには引っかかりませんでした。売りものじゃないのかな?

ちなみにBASF Polyurathanというポリウレタン素材会社とのコラボらしい。どうやって実現したんだろう?世界的にすごく有名なデザイナーという訳でもなさそうだし、理解があって実験的で素晴らしい会社ですよね。

日本の会社さんも見習って、突飛な企画にはどんどん協賛してほしい。こーゆーところからすごい発見があるかもでしょ??

 

MIRROR_400

 

http://www.theresegranlund.com

サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-

Cy-Twombly-Bacchus-detail-2006-2008--865x577_mini

 

個人的に最も尊敬するアーティスト、サイ・トゥオンブリー。ご存知の方も多いかと思いますが、この人の作品って彫刻にしろ絵画にしろほんとーに素晴らしいんですよ。抽象的なのでなかなか言葉にするのが難しいんですが、ずば抜けたセンスを感じます。

学生時代からその才能を認められ、各地で個展や大規模な回顧展等が開催されるような大作家になった訳ですが、写真作品が公開されたのは1990年代になってからだそうです。

 

cabbages_mini

20_Twombly_Miramare_2005_mini

 

創作活動の傍ら撮られたといわれる写真群は、すごくパーソナルな印象を与え、この大作家の内面を覗いたような気持ちにさせます。ポラロイドならではの”ぼわ〜”としている感じも良いですよねー。

4/23~千葉の佐倉市にあるDIC河村記念美術館で、サイ・トゥオンブリーの写真作品を中心とした展覧会が開かれます。写真以外にも絵画、版画、彫刻作品なんかも展示される様です。

行かねば!お近くの方には是非お勧めしたい展覧会です!

 

2016年4月23日(土)-8月28日(日)
DIC川村記念美術館
http://kawamura-museum.dic.co.jp/
開館時間:9:30-17:00 入館は閉館30分前まで
休館日:月(ただし、7/18は開館)、7/19
※5/5(木)こどもの日、5/18(水)国際博物館の日は入館無料

ターンテーブルが30分で完売!

news_160407_sl1200_01

sty1604120013-f1

 

2010に一旦全ての生産を終了したテクニクスブランドでしたが、2014には復活。胸を撫で下ろしていた人も多いのではないでしょうか。下火でもなんとか続けてほしい…なんて思っていたのですが、近年のヴァイナルブームもあってか、すごいニュースが…。

4/12に予約受付開始したこちらのテクニクスSL-1200GAE。なんと30分で完売らしい!

限定300台っていったって、お値段33万円ですよ!?

一時はレコード無くなるなんて言われてたんで、嬉しいと言えば嬉しいんですが、反動がヤバいことになってます。笑

 

CecEQ2iW8AArlk9

 

これがその新聞全面広告。かっこいいです。こーゆー努力があってこそなんでしょうね。

どんなにデータが主流になっても、レコードにしか出せない味があります。

いつまでも人気であって欲しいものです。

アブストラクトなラグマット

Josefsson2

スウェーデン在住のグラフィティライター、Jonathan Josefsson。この人、壁に描くだけでは飽き足らず、こんなラグマットを作っちゃってます。どうやって作ってるんだろ?業者さんに依頼しているのかな?超高そう…

所属ギャラリーがそれなりの金額で売ってるんだろうなぁ。売値が気になるところです。

Josefsson5

Josefsson11

絶対買えないだろうけど、部屋にあったら良いアクセントになりそうですよね。なりすぎる恐れも…

壁に描いた作品はこんな感じ↓ 大きいサイズも沢山やってます。これだけでも充分注目されそうなんですが、武器は多いほうが良いかもしれませんね。

 

hhghs_mini

 

http://ollio.tumblr.com

http://gallerimagnuswinstrom.se