iPhoneで撮影された映画

 

来年1月下旬から公開される映画『タンジェリン』は、撮影手法や題材まで、映画界に新しい風を巻き起こしました。
ggggg
全編アナモレンズを装着したiPhone5sで撮影されたこの映画は、トランスジェンダーとしてロサンゼルスのダウンタウンを生きる娼婦の日常が描かれていて、ガールズトークやトラブルを詰め込んだコメディ作品です。
hhhhh
主役で娼婦役のKitana kiki Rodriguez(キタナ・キキ・ロドリゲス)、Mya Taylor(マイヤ・テイラー)は自身もトランスジェンダーであり、演技経験もないのにも関わらず、この映画で数々の賞を受賞しました。
jjjjj
この2人は実生活でも親友関係にあるので、掛け合いはとてもリアルで息ピッタリ。
iPhoneで撮影されたなんて少しも感じさせない美しさこの2人が放つ絶大な存在感で、きっとスクリーンにクギ付けになることでしょう。
kkkkk
映画『タンジェリン』、2017年1月下旬より渋谷シアター・イメージフォーラムをはじめ、順次公開予定です。

 

http://tangerinefilm.jp/

(Visited 94 times, 1 visits today)
Top