FedExでガラス作品を通常配送してみる

 

たまにはコンセプチュアルアートなんていかがですか?

LAに拠点を置くアーティストWalead Beshty。彼の作品の中に、シリーズ作品”FedEx Works”というものがあるのですが、これが本当に面白い。

 

あの国際配送便、海外運送会社の”FedEx”の規定ボックスぴったりのガラス作品を作り、これをボックスに入れ、

 

”ワレモノ”ではなく、“通常配送”で

 

海外のギャラリーに配送して、そのまま展示するという試み。

通常配送で海外に送られるわけですから、荷物は当然それ相応の扱いを受ける訳です。

ガラスなんて……そりゃあ、ねぇ。

 

beshty-1-new beshty-3

beshty-8

 

FedEexはあまり良く思ってないだろうなぁ 笑

まぁでも、”通常配送”で送ってる訳だし、こうなるのは共通理解だと思うので

問題ないんでしょうね。

 

逆に「良くここまで原型を留められたな」と思うのは僕だけでしょうか??

 

その他作品はここから↓

http://www.regenprojects.com/artists/walead-beshty

 

(Visited 11 times, 1 visits today)
Top