“fabric”の閉店に断固反対!!!

 

ロンドンにある若者に人気のスポットfabric。開店は1999年という老舗ナイトクラブです。

コンピレーションCDシリーズも今いくつまで出てるんだろう…?とにかくクラブミュージック界隈では常に注目されるヴェニューなんですが、今まさに閉店の危機に瀕しています。。

 

最近店内で起きた2つの薬物関連の死亡事故で警察から営業停止処分を受けているという事です。以前からfabricは薬物ゼロを掲げ、営業時間中は、常に2人の熟練医師を店内に配置し、無料の水を配っているほど客の安全には気を配っていましたが、ヨーロッパ中から大量の若者が夜な夜な押し寄せお酒を飲むような環境では、なかなか個人の行動まで制御するのは難しいですよね。。

 

fabric-london

 

といってもfabricではこれまでちょいちょい事故おきてるんですよね。2,3年前にも同じような危機があったような??

個人的には、楽しむのもぶっ飛ぶのも全て自己責任だと思うんです。店側は出来る限りそういうことを防ぐ努力をすれば良いんじゃないでしょうか?まぁ人の命は何よりも重いとは思いますが…

 

これまで音楽だけじゃなくファッション等のカルチャーを先導してきたfabric。世界中に存在するファンが閉店反対の賛同者を募るキャンペーンを立ち上げています。

賛同する方はコチラから署名お願いします〜

https://www.change.org/p/save-london-s-nightlife-stop-the-closure-of-fabric

 

 

おまけ:こちらはfabricコンピレーションシリーズの記念すべき一作目。(2001年)

James Lavelleがフィーチャーされています。好きだったなぁJames Lavelle。今でも好きだけど。

 

 

 

 

(Visited 39 times, 1 visits today)
Top