題府基之「STILL LIFE」

 

2013年、NYを代表するアートブックショップ、Dashwood Booksが写真集を出版したことで話題となり、現在では世界から注目を浴びる若手写真家、題府基之。

プライベート?を飾ることなく曝け出し、確実に観るものを題府ワールドに引き込んでいきます。。。

 

img043-784x552 Photography: MotoyukiDaifu20130522motoyukidaifu2 Photography: MotoyukiDaifu20130522motoyukidaifu1Photography: MotoyukiDaifu

 

この度、待望の国内初出版写真集「STILL LIFE」が発売されます。独特のカオティックな世界観がSTILL LIFE の名のとおり、静物画に落とし込まれた今作。

こちらの発売を記念して、原宿のBOOK MARCでサイン会とミニエキシビジョンが開催されます。今週金曜日!ご興味持たれた方は是非足を運んでみてください。

 

日時: 2016年5月27日(金) 19:00~20:00
場所: BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F

 

題府基之
1985年東京生まれ。2007年東京ビジュアルアーツ専門学校卒業。同年「ひとつぼ展」入選。2013年には国際写真賞「Prix Pictet」にノミネートされた。主な展覧会に、「Lovesody」(2012年/Lombard-Freid Projects, New York)、「Still Life」 (2014年/MISAKO&ROSEN, Tokyo)、「Prix Pictet – Consumption」 (2014年/Victoria&Albert Museum, London)、「家族は恥骨だから綺麗なパンティーで隠すの」 (2014年/Little Big Man Gallery, Los Angeles)などがある。刊行物には、「Lovesody」(2012年/Little Big Man Books)、「Project Family」(2013年/Dashwood Books)があるほか、2016年5月には写真集「Still Life」をNewfaveから刊行。

 

 

(Visited 66 times, 1 visits today)
Top