身体を張った写真作品

 

NY、ブルックリン在住のフォトグラファー、Joanne Leah

ロープで縛ってみたり、重なってみたり、塗料や砂、ろうそくや胡麻(笑)を塗りたくってみたり。。

モデルの身体をフルに使って、とっても面白い表現を続けています。

 

いつも思うんですが、海外のフォトグラファーの人物写真って、裸率高いんですよね。

普通っぽい人が、普通に裸で作品撮りに参加してます。

日本でヌード撮影となると、ちょっとハードル高そうなイメージなんだけど、実際どうなんだろ??

なんとなくですが、きっと日本人にくらべると、裸を晒すことに抵抗がないんでしょうね。

それとアート、表現という物に対して一般的に理解が深いという理由もあるんだと思います。

 

Art_HumanBodies_JoanneLeah_01-1050x701

Art_HumanBodies_JoanneLeah_06-1050x701

Art_HumanBodies_JoanneLeah_12-1050x701

Art_HumanBodies_JoanneLeah_15-1050x701

 

モデルさん、とにかく身体張ってます!

背景紙を巧く使った印象的な作品の数々。

これからの活動に注目です。

 

http://joanneleah.com

 

via:IGNANT

 

(Visited 8 times, 1 visits today)
Top