身の回りの物を使ったユニークな彫刻作品たち

 

ドローイング、立体、ビデオ、インスタレーション等、手法を選ばずスペイン・バルセロナをベースに活動するアーティスト、Jaime Pitarch。

彼の最大の特徴は「身の回りのありふれたものを使う」というところ。

普段見慣れたオブジェクトを違った角度から見ることで、ユニークなアート作品に昇華させています。

「ただの容器が並んだだけ」で、「ただのホウキに穴が空いただけ」で、とっても面白い見え方になったり、これはなんなんだろう?と考えさせられる。こういった部分もアートの側面なんでしょうねー。

 

 

 

 

 

https://www.artsy.net/artist/jaime-pitarch

 

 

 

 

 

via:designcollector

(Visited 30 times, 1 visits today)
Top