立体レイヤードコラージュ!!

 

当サイトでは色んな手法で表現するアーティストさんを日々ご紹介していますが、絵画、造形だけでなくコラージュアーティストをピックアップする機会も多いです。コラージュって、基本は切って貼るだけなので、表現が限定的になりそうですよね?

ところが良い意味でスキルがあまり関係ない?世界なので、逆に自由度が高く、面白い表現が生まれやすいのかも知れません。

 

数年前に一度観て、すごく印象に残っていたアメリカのアーティスト、Dustin Yellin。

最近Colossalで取り上げていたので、早速こちらでも引用しちゃいました。

 

DustinYellin_10

DustinYellin_09

DustinYellin_12

 

CHAOS感が最高。

パッと見、ゴチャゴチャしていて何が何だか分からないかも知れません。。

 

DustinYellin_03

 

でもよーく見てみると、これら作品がどのように作られているか分かります。

hhdjdhd

そうです。ガラスが層になって重なっているんです。

レイヤーごとに貼られているものが違うので立体感が出るという仕組みなんですね!

これは斬新。

 

この方、この手法を展開して色々な作品を発表しています。

気になる方はアーティスト公式サイトからチェックしてみてくださーい。

 

http://dustinyellin.com

 

 

 

 

 

(Visited 14 times, 1 visits today)
Top