立体→絵画

Jonny Green というロンドンに住むアーティスト。作品の作り方がすごくユニーク!

粘土や色んなオブジェクトの組み合わせを写真のようにリアルな表現で絵画にしていきます。

“スーパーリアリズム”と呼ばれる絵画方法にカテゴライズされるかと思うのですが、この人の面白いところは自ら立体物をつくり、それを自ら描くというところ。

 

ffkjjh

ddddc

photo:http://jonnygreen.net/home.html

 

立体物は割と感覚的にササッとつくっているんだと思います。あくまでも想像ですけど。

対して、緻密な描写にかかる時間は僕らの想像を超えるものと思われます…。この対比がすごく面白いです。

 

jjjjk

ggggfh

photo:http://jonnygreen.net/home.html

 

独自の手法を編み出したもん勝ちなところがありますもんね。

http://jonnygreen.net/home.html

(Visited 119 times, 1 visits today)
Top