未来のペン、Cronzy Pen

 

今年の5月発売を予定しているCronzy Penは、今までにない全く新しいペンです。
wwwww
Cronzy PenにはCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)インクとホワイトのインクが搭載されていて、各色のインク量を組み合わせておよそ1600万の色を出すことができます。どのように色を出すかというと、ペン尻で出したい色にタッチするだけ。
eeeee
Cronzy Penの本当の凄さは、この世界の色がついたあらゆる物体の色を再現することができるということ。例えば街路樹の幹や葉、手にしたパンやフルーツをタッチすることでアプリが色を認識します。そしたらあとは書くだけで同じ色がでてきます。
rrrrr
認識した色をさらに調整して自分の好きな色で書くこともできるので、タッチして認識するばかりでなく、自由度もあります。5種類のペン先が用意されているので、状況に応じた使い方ができるのも嬉しい。

ペンの可能性を大きく広げたCronzy Pen。発売が楽しみです。
(Visited 299 times, 1 visits today)
Top