国内初!!ソール・ライター大回顧展

 

楽しみにしていた展覧会が近づいてきました!写真家ソール・ライター展

生前、永きに渡り商業カメラマンとして活動してきた彼は、パーソナルワークも数多く撮り続けていました。

2006年にドイツの有名出版社シュタイゲルから出版された写真集が元になり、御歳83歳にして世界中から注目されるようになったという異色の経歴の持ち主。超遅咲き。

まぁ亡くなってから評価される芸術家も多いことを考えると、一概に”遅咲き”とも言えないかもしれませんが、、笑

 

ガラス越しに撮ったぼんやりした作品だったり、半分以上が影で見えなくなっている作品だったり。

他の人があまりやらなそうな質感、構図が本当にカッコいい!

個人的に超マストな今展。写真なんか興味ないよ…という方にも是非足を運んで頂きたいです。

所謂風景写真とは一線を画す作品を間近で体感してみてください。

写真に対しての印象がちょっとだけ変わるかもしれません♬

 

 

 

 

ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ライター展

会 場:Bunkamura ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
会期:2017年4月29日〜6月25日
開館時間:10:00〜18:00(金・土は〜21:00、入館は各閉館の30分前まで)
休館日:5月9日、6月6日
入館料:一般 1400円 / 大高生 1000円 / 中小生 700円
(Visited 20 times, 1 visits today)
Top