可愛さと狂気

 

フランス出身で現在はLA在住の女流画家、Claire Tabouret。

2008年初の個展を開催してからというもの、年を追うごとに勢力を増して活動。

2015年には個展、グループ展あわせてなんと22回も展示会に参加しています。

作品を見ると、確かにウケそう。可愛さの内に潜む狂気、と言うんですかね?

すこし奈良美智さんを想起させます。

 

claire-tabouret-1

 

claire-tabouret-2

claire-tabouret-4

claire-tabouret-12

claire-tabouret-14

 

スタイルがあるって、分かりやすくていいですよね。

「あ、◯◯さんの作品だ」と一発で分かるというやつ。

まぁ世間に認知させることも含めて、それを確立するのが死ぬ程大変なんですけど…ね。

 

http://www.clairetabouret.com/en

via:MissMoss

 

Top