伝統工芸、飴細工。

 

飴細工って知っていますか??

食べることが出来るあの”飴”で動物等をかたどったものです。

昔は縁日やお祭りがあると、この飴細工のお店が出ていて、店のまえには子供が大勢集まっていたものです。子供の興味はTVゲームやカードゲームに移っていき、悲しいかな時代とともにその姿を見ることは次第に少なくなっていきました。

そんな飴細工ですが、現在その高い技術と日本特有の芸術性にふたたび注目が集まっているんだそうです!

 

candy-3

 

浅草にお店を構える飴細工屋、アメシン。代表を務めるのは27歳の若き飴細工師、手塚 新理さん。

飴をアートの域まで高める技術を持つ凄腕。抱える弟子は7名という職人さん。

 

edible-1

edible-5

edible-7

 

 

ほんと綺麗ですよねー

オーダーとかも受けているので、結婚式の引き出物なんかに人気がありそう♬

ギフトにも向いてるんじゃないでしょうか?

こういった技術は後世に残していきたいですよね。是非のぞいてみてください。

 

 

アメシンHP: http://www.ame-shin.com/works/

 

via:colossal
(Visited 37 times, 1 visits today)
Top