今年のターナー賞は…

 

イギリスアート界、いや、世界のアート界において最も権威あるアワード、ターナー賞。

比較的若く刺激的な作品を作るアーティストが受賞する傾向があり、アートの流行、動向を知る意味でもかなり重要な役割を担っているアワードです。

毎年秋から冬にかけてターナー賞展が開催され、最終選考者の作品が展示されその後大賞が発表されるという流れ。今年も例年通り展覧会が開催され、先日ついに大賞が発表されました。

今年の大賞受賞者はHelen Marten。

32歳という若さの女性アーティストですが、つい3ヶ月前にも、ヘップワース彫刻賞という大きな賞を受賞したばかりという怪物。

 

3500

photo: https://www.theguardian.com/

 

1195793

Helen Marten

Courtesy Tate Britain / the artist

 

 

HQ19-HM11706P-Smoke-description-small

 

こんな感じのインスタレーション作品。

工業ミニマル的なクールさと、若い女性特有の柔らかい感性が巧くミックスされた綺麗な作品をつくるアーティストさんだと思いました。オシャレです。

今回の賞金は他の最終選考者とシェアする意向なんですって!心が広いですねー。

ここから作品がチェック出来ますよ〜

http://www.t293.it/artists/helen-marten/

 

 

(Visited 7 times, 1 visits today)
Top