ロエベ主催!工芸作品の国際コンペ

 

スペイン発の高級ブランド、ロエベ。ファッション好きは皆さんご存知の事でしょう。

そのロエベが昨年開始した工芸作品の国際コンペティション「ロエベ クラフト プライズ」。

優れた美的価値のある作品を生み出す能力を持つ国際的なアルチザンの発掘と支援を目指す

ことを目的として設立されたこの公募。昨年は75カ国以上から4000点以上に及ぶ作品が集まったそうです。

そんな狭き門を突破した受賞作品は先日発表されました。

受賞者はドイツのエルンスト・ギャンパールさん。

花器?なのかな?

嵐によって折れてしまった樹齢300年をこえるオークを使っているんだとか。

「美しいだけでなく、私たちにリサイクルの価値を与えてくれる」として評価されたそうです。

作品の完成度はもちろんですが、きっとそうしたストーリーも重要視されるんでしょうね。

 

 

 

日本人の神代良明さんもファイナリストとして紹介されています。

同じ日本人として誇らしいです。

 

ちなみに現在、今年の応募真っ最中!!

我こそはという強者は是非トライしてみてください。

http://loewecraftprize.com

 

 

参考:https://www.vogue.co.jp

(Visited 76 times, 2 visits today)
Top