モードとインテリアの展覧会

http://panasonic.co.jp

 

917日から東京・パナソニック汐留ミュージアムで、『モードとインテリアの20世紀展ポワレからシャネル、サンローランまで』が開催されます。

ポール・ポワレ、シャネルやディオール、イヴ・サンローランなど1900年から1960年代までのパリのオートクチュールを中心に、20世紀に発展したモードの歴史に触れられる展覧会です。洋服だけではなく、その時代を彩ったインテリアも並ぶので、モードが大きなカルチャーとして躍進した時代の空気を肌で感じられるのではないでしょうか。

ファッション誌や写真、画集などの関連作品も展示されますので、たっぷり楽しむことができそうです。

 

 『モードとインテリアの20世紀展ポワレからシャネル、サンローランまで

会期 917日から1123

会場 パナソニック汐留ミュージアム

時間 10:0018:00

料金 一般¥1,00065歳以上¥900、大学生¥700、中高生¥500

水曜休館ですが、会期最終日は開館です。

ex_3

ポール・ポワレのイブニングドレス。時代を感じます。

(Visited 14 times, 1 visits today)
Top