ペプシが思い切ったキャンペーンを展開!

 

現在アメリカで展開されているペプシのキャンペーンがとっても刺激的!

キャンペーン名は「#PepsiCAN」。

ペプシのロゴデザインを様々な政治、社会活動とコラボレーションさせて、その運動を後押しするというもの。

ある特定の運動、政治活動を企業が後押しするなんて日本では到底考えられませんよね。

 

 

当キャンペーンは、現在米国内の特に若者を中心として話題、問題となっている

●LGBTQ=セクシャルマイノリティー、

●BLACK LIVES MATTER=黒人人権保護、

●WOMEN’S RIGHTS=女性の人権、

●NoDAPL=ノースダコタパイプライン建設反対(環境破壊が懸念されている)

に焦点をあて、売り上げに乗じてそれぞれの運動を進める団体に収益の一部を寄付するというもの。

 

中には政治家にとって、目の上のたんこぶ的な運動もあることでしょう。

これをサポートすることで自社に生じ得る不利益を気にすることもなく、消費者に寄り添う姿勢は流石です。

 

 

議題を変えて、日本バージョンもやって欲しいなぁ。

問題には様々な側面があるので、なかなか手放しで「反対!」「賛成!」とは言えないと思いますが、

問題提議としては十分すぎるくらいのパワーを持ったキャンペーンだと思います。

素晴らしい取り組みですよねー。

 

 

via:adgang

(Visited 16 times, 1 visits today)
Top