トーキョーワンダーサイトをのぞいてみた。

 

トーキョーワンダーサイトで毎年行われている若手アーティスト支援。

公募展「トーキョーワンダーウォール」は登竜門としてすっかり根付きましたが、これと連携したプログラム” TWS-Emerging “をご存知ですか?

1000名近い応募者から選ばれた精鋭達がトーキョーワンダーサイトで作品を展示するというもの。

今年は9月から来年2月までの期間を4期に区切り、3名づつ、計12名の作品が展示されます。

ただ今第2期展示の真っ最中。ちょっとのぞいてみました!

 

IMG_7244

 

エントランスを抜けると何やら怪しげな音が…。音の方に導かれ、進んでいくと

作家さんが作業しながら展示していました。インスタレーション?パフォーマンスというべきか?

こちらは村井祐希という作家さん。少しお話しましたが、作品の炸裂具合からは想像出来ないくらい柔かな方で、ご丁寧に作品の説明までして頂きました。ありがとうございました!

 

IMG_7242

 

↑ これも村井さんの作品。ボールにも油絵の具がたっぷり付いていて、プレイすると軌跡が付くというもの。ポロックのアクションペインティングだったり、篠原 有司男さんのボクシングを彷彿させます。

 

IMG_7247

 

↑ 反対側では、桜間級子さんの大きな写真作品が展示されていました。今展では”性”をめぐる問題についてとりくんでいるとのこと。かなりインパクトがある作品でした。。

 

IMG_7245

 

↑ その隣では水上愛美さんの力強い抽象作品が数点展示されています。

“現代社会に生きる私たちの抱く共通の視覚(vision)の探求”がテーマらしい。

 

 

全体を通しての感想ですが、とても活力に溢れている展示でした!

それぞれの作品から、明日への希望のようなボワボワしたものが一斉に放たれていて、

対峙するには少し体力が必要ですが、逆に元気をもらえたような気がします。

 

第2期は11月13日まで。

その後も6名の若手アーティストさんの展示が控えています。

是非のぞいてみてくださいー

 

TWS-Emerging 2016

2016年9月 3日 〜2017年2月 5日

11:00-19:00

入場料:無料

公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index.html

 

 

 

 

 

 

(Visited 28 times, 1 visits today)
Top