ダダ100周年フェスティバル

 

“ダダ “って知ってますか?? ウルトラマン怪獣ではないですよ。アート好きや芸術系を学んだ方は知っていると思うのですが、その昔隆盛した芸術的ムーブメント、スタイルのことです。

それまでの価値観や考え方を一新し、新たな方向性を示したダダがなければ、今のアートは違う形になっていたんじゃないでしょうか?

 

以下、wikipediaより転載↓


ダダイスムDadaïsme)は、1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動のことである。ダダイズム、あるいは単にダダとも呼ばれる。第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。ダダイスムに属する芸術家たちをダダイストとよぶ。


 

ダダは1916年にスイス・チューリヒの「キャバレー・ヴォルテール(CABARET VOLTAIRE)」という場所で生まれたんですって。

今年でちょうど100周年ということで、母国であるスイスではもちろんのこと、世界各地&ここ東京でもあちこちで色んな催しが行われています。もう行ききれないくらいいっぱいw

 

l_ASQnkLoF

左:TOLTA《ジャイアントフィールド・ジャイアントロール》、中:Stillllive、
右上:関川航平《岩を持ち上げられない》、右下:ウルトラ怪獣「ダダ」

 

そのうちの一つ、青山スパイラルで開催されるイベントに注目しました。

3組のアーティストがダダを現代的に解釈して作品を展示、パフォーマンスとして表現します。

ダダ関連のポップアップショップも開かれるようですよ。

 

詳細はコチラからチェックしてみてください。

 

期間:8月4日—8月28日(※8月15日—17日スパイラル全館休館)
会場:スパイラルエントランス、MINA-TO、スパイラルカフェ、スパイラルホール

 

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1956.html

(Visited 7 times, 1 visits today)
Top