シンクロ、ロシアチームの演技

http://www.jiji.com/jc/p?id=20160820044919-0022167014

 

日本勢の大活躍、サッカーブラジル代表の金メダルなど、個人的には出来過ぎなくらい良い感じで幕を閉じた2016年リオデジャネイロオリンピック。治安の悪さや、感染病への危惧などからその開催自体も不安視されていた本大会でしたが、無事閉幕をむかえましたね。良かった良かった。

 

先述の通り、日本勢は金12銀8銅21で過去最多、合計41個のメダルを獲得!大成功に終わったオリンピックだったわけですが、他国もすべてそうとは限りません。

とくにロシア…。ドーピング疑惑により陸上代表チームは出場停止。その他重量挙げ選手8人、ボート競技の17人も出場停止となり、さぞかし後味の悪い大会となったことでしょう。そんな中でもしっかり56個のメダルを獲得し、総合で4位に食い込んだスポーツ大国ロシア。さすがです。

 

体操、卓球やリレー400m、サッカー決勝やレスリング。数々の激闘が繰り広げられたわけですが、個人的に一番印象深いのはロシア代表のシンクロナイズドスイミングのファイナルフリー演技。

これはヤバかった。録画で観ていたんですが、完全に持っていかれました。

 

 

99.1333というありえない高得点を記録し満点をつけた審査員もいたという至高の演技。

もはやスポーツではなく芸術の域。

こちらからノーカット観れますよー

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【NHKリオ】息をのむ4分13秒 シンクロチーム フリールーティーン ロシア全演技

 

(Visited 32 times, 1 visits today)
Top