シドとナンシー、その真実。

photo:http://www.12ozprophet.com

 

sex pistolsのベーシスト、シド・ヴィシャスとそのパートナーだったナンシー・スパンゲン。

1978年のある日、ナンシーがシドと滞在していたホテルのバスルームで何者かに刺殺されました。使用されたナイフがシドのものだったということから、極度の薬物中毒だったシドが混乱状態で刺したと警察は判断。シドは逮捕されることに。

ところが、ナンシーが殺害されたとされる時間帯に、シドは薬物多量摂取により昏睡状態となっており、シドは無罪を主張。

シドは一旦保釈されますが、ナンシーの後を追うように4ヶ月後オーバードーズでこの世を去りました。

『俺達は一緒に死ぬ約束なんだ。こちらも約束を守らなきゃならない。ナンシーの隣りに埋めてくれ。レザージャケットとライダース・ブーツを着せたまま…さようなら』

 

58842

 

真犯人が捕まるわけでもなく被疑者死亡で、ナンシー殺害事件はいまだ未解決なまま。

この事件の真実を伝える映画『SAD VACATION – the last days of Sid and Nancy』が現在制作進行中とのこと。2人の友人や目撃した人達の証言などによって、真の事実を明らかにさせたドキュメンタリー作品!

海外クラウドファウンディングにてキャンペーンを実施中。10月リリースを目指しているそうです。

 

 

via: http://amass.jp/73553/
(Visited 718 times, 3 visits today)
Top