コンプリート・モータウン

 

ソウルミュージック、ブラックミュージックを語る上で絶対に外せないレーベル、モータウン。

ダイアナロス、テンプテーションズ、ジャクソンファイブ、マーヴィンゲイ、スティービーワンダーなど挙げだせば本当にきりがないのですが、音楽史を作っていった偉大なアーティスト達が多数所属しました。ここの音楽を聞いた事のない人って、あんまり居ないんじゃないでしょうか??

 

そんなモンスターレーベルの成り立ちから絶頂期までを、沢山の写真や当時を知る人間の証言によって描いた『コンプリート・モータウン』が10月下旬に発売されます!

 

60216

71DPoTMu5JL 71xvUXbBhXL

 

廊下、階段の吹き抜け、壁のそば、
トイレでレコーディングしたことさえあったわ
――ダイアナ・ロス

偉大な音楽、偉大な歌に追いつくのは大変だったが、
自分にとっては最高に楽しいことだった。
ベリー・ゴーディは私の人生にとって最高の恵みだった。
――スティーヴィー・ワンダー

マーヴィンはいずれみんなをまとめていくことになるはずだった。
彼には生まれながらにヒットを生む才能があったのだから。
――ベリー・ゴーディ

マイケル・ジャクソンは少年の頃に一人前の男にならなければならなかった。
他のことでは子供だったが、ことエンターテインメント関係のことになると、
彼は一人前の男だった
――スモーキー・ロビンソン

スティーヴィーによる5作ひと組のアルバムは史上最高の傑作だ。
――バラク・オバマ

 

『コンプリート・モータウン』
アダム・ホワイト 著
バーニー・エイルズ 著
アンドリュー・ルーグ・オールダム 序文
単行本 B4変形 / 400ページ
ISBN:978-4-309-27720-2 / Cコード:0073
発売日:2016.10.27(予定)
予価9,720円(本体9,000円)

河出書房新社

 

もうamazonで予約出来るみたいです。

 

(Visited 72 times, 1 visits today)
Top