ギーガー-陰翳の廻廊

 

映画エイリアンで一躍脚光を浴びた画家、デザイナー、H.Rギーガー。

スイスのチューリッヒで建築とインダストリアルデザインを学んだのち、CDのジャケットデザイン等に従事。のちエイリアンの監督、リドリー・スコットに熱望されシリーズのビジュアル製作に関わる事になりました。

映画で登場するエイリアンの成体、卵、フェイスハガー、チェストバスター、
さらにはエイリアンの馬蹄型宇宙船や、惑星等すべてのデザインを彼が手がけています。

 

 

hr_giger_11 teaser_ka_giger_top_1204131138_id_548944

 

基本モノトーンで描かれるダークでグロテスクな世界。こっち系好きな人には、神様のような存在です。2013年に74歳で他界しているのですが、彼の残した作品は今でも異彩を放ち続けています。

 

 

そんなギーガーの貴重な作品が並ぶ注目の展覧会<Gallery Lucifer presents「ギーガー-陰翳の廻廊-」。7月25日から東京・銀座のヴァニラ画廊にて開催されます。

ちょっぴり刺激的な体験になることでしょう!

<Gallery Lucifer presents「ギーガー-陰翳の廻廊-」>
7月25日(月)〜8月6日(土) 東京・銀座のヴァニラ画廊
展示室B 入場料:500円(AB共通料金) 会期中無休

 

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2016/20160725b.html

(Visited 345 times, 1 visits today)
Top