ギレルモ・デル・トロ展@LACMA

 

パンズ・ラビリンスやホビット、最近ではパシフィック・リムの監督を務めたメキシコ人映画監督、ギレルモ・デル・トロの初めての回顧展がLAのLACMA(ロサンゼルス カウンティ美術館)で開催されています。

彼の映画を見たことがある人は分かると思うのですが、とんでもなく個性的な感性を持った監督さんです。グロさと儚さと未熟さと夢の欠片のようなものが入り交じった摩訶不思議な世界観。この回顧展では、彼の作品内で登場したキャラクターの彫刻作品や、構想、イメージを書き留めたメモ書き等を多数展示しているようです。

 

20101008_621134

映画「パンズ・ラビリンス」より

 

guillermo-del-toro-at-home-with-monsters-04-818x545

 

guillermo-del-toro-at-home-with-monsters-designboom-01-818x545

 

guillermo-del-toro-at-home-with-monsters-designboom-05-818x1101

 

幼少期から現在に至るまで、彼のちょっと変態っぽい趣味思考の変遷をたどることができる

充実の内容らしいですよ。ファンの方はたまりませんよねー。

 

詳細はコチラから

http://www.lacma.org/guillermo-del-toro#landing

(Visited 257 times, 1 visits today)
Top