オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO

http://www.dickbruna.jp

 

みんな大好き”ミッフィー”の生みの親、ディック・ブルーナと、世界的な建築家ヘリット・リートフェルト、そしてADOの玩具シリーズ。一見なんの繋がりもないようにみえますが、彼らのクリエーションは全てオランダという国で生まれました。

 

exh02_img01

ディック・ブルーナ《『ゆきのひのうさこちゃん』》原画、1963年、セントラル・ミュージアム・ユトレヒト蔵
Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2016   www.miffy.com
All rights reserved. The information and images (photos and illustrations) on this page are protected under copyright law and may not be copied or used in any way without the written approval of Mercis bv. Miffy is a registered Trademark.

 

ミッフィーは色んな企業ともコラボレーションしており、今では日本の

生活にすっかり浸透している大人気キャラクターです。知らない人は居ないですよね?

 

exh01_img01

ヘリット・リートフェルト《シュローダー邸》、1951年、セントラル・ミュージアム・ユトレヒト蔵
Image & copyrights CMU/ Pictoright, Amsterdam 
© PICTORIGHT, Amsterdam & JASPAR, Tokyo, 2016 E2341

 

もともとは家具職人だったヘリット・リートフェルト。彼のことは知らなくても彼のデザインした代表作 “赤と青のいす” に見覚えがある人も少なくないのではないでしょうか?

アムステルダムにあるゴッホ美術館も彼のデザインです。かっこ良かったなぁ。

 

exh03_img01

コー・フェルズー、ADO《家具のトレーラー》、1953年頃、CODAミュージアム蔵
Copyright CODA / Gerhard Witteveen

 

オランダの国民的玩具ADO。色が抜群に可愛いです!

こうやってみるとなんとなく共通するものを感じますねー

 

poster

 

お互いに与えていたという影響をところどころにみることができそうな今展。

11月までやってるんで興味ある方は是非!

 

オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO
会場:東京オペラシティ アートギャラリー ギャラリー1&2
期間:2016年9月17日(土)から11月23日(水・祝)
*東京オペラシティ アートギャラリー 展覧会特設サイト
http://www.operacity.jp/ag/exh190/

 

 

(Visited 23 times, 1 visits today)
Top