イラストレーター 安西水丸 展

 

2014年に惜しまれつつこの世を去ったイラストレーター安西水丸。村上春樹の装丁や雑誌の表紙、絵本等で知っている方も多いと思うのですが、僕はこの人のイラストが大好きで、亡くなったときは本当にショックでした。。

 

小さい頃から絵を描く事が好きだったという安西さん。その幼少期から晩年までの作品、さらには愛用品なども展示予定。ファンにはたまらない内容となっています!

 

murakamiharukinotomodachi2016051_003

murakamiharukinotomodachi2016051_005

murakamiharukinotomodachi2016051_004

また今展にあわせ安西水丸初めての作品集も発売。240ページでボリューム満点。こちらも購入できますよー。お近くの方は是非!

 

「イラストレーター 安西水丸」

判型:186×257 B5判
ページ数:240P、オールカラー
販売価格:2500円を予定
作品点数:約600点
発売日:6月下旬
発行所:株式会社クレヴィス
ISBN: 9784904845639

 

「イラストレーター 安西水丸」展
美術館「えき」KYOTO  (京都駅内 ジェイアール京都伊勢丹7F)
2016年6月17日(金)~7月10日(日)
主催:美術館「えき」KYOTO / 京都新聞
監修:安西水丸事務所
協力:嵐山オフィス、村上事務所、和田誠事務所
東京イラストレーターズ・ソサエティ、SPACE YUI、
クリエイションギャラリーG8(リクルートホールディングス)
企画協力:クレヴィス
作品点数…約600点(予定) 数多くの仕事、またイラストレーションの作品を中心に展示。
愛用品の特別展示を含む。

入館料(税込)一般:800 円 / 高・大学生:600 円 / 小・中学生:400 円
※展覧会はほか巡回予定

 

(Visited 121 times, 1 visits today)
Top