つまらない写真→面白い作品

 

ポーランドのアーティストWeronika Gesickaは、50年代〜60年代の”ザ・アメリカ”的な写真を好き勝手に加工して、全く違った印象をあたえるシュルレアリスムな作品に仕上げています。

違う種類の写真を組み合わすのとは違って、同じ写真内の要素を使って加工しているのでコラージュ特有の違和感を感じさせません。まぁコラージュの場合、この”違和感”が良かったりするのかも知れませんが、こちらはこちらでぶっ飛んだ加工をしているにも関わらず、妙にまとまっているように見えるのも確か。

 

corny-american-family-photography-manipulation-polish-weronika-gesicka-9

corny-american-family-photography-manipulation-polish-weronika-gesicka-5

corny-american-family-photography-manipulation-polish-weronika-gesicka-4

corny-american-family-photography-manipulation-polish-weronika-gesicka-2

 

元ネタは、本当になんてことない、つまらない写真だと思います。

ここまで人の胸をざわつかせる作品に仕上げるこの人の感性が興味深いです。

HP: http://weronikagesicka.com

 

 

via:deMilked

 

(Visited 25 times, 1 visits today)
Top