こーゆーの良いなぁ。アブストラクトな壁画

 

ストリートアートと言えばミューラル=壁画。

普通はグラフィティなどの文字を変形させたものだったり、キャラクターなんかが描かれることが多いのですが、

このアーティストさんが描くこちらの作品は完全に抽象画。まるでクレーやカンディンスキーなんかが描いた作品のよう。

フランスのNELIOというアーティストさんの作品なんですが、彼はれっきとしたグラフィティライターで、

過去作品をみると、かなりストリートっぽい作品が多いです。そこから抽象性が爆発して出来た発展形なのかな?と。

 

 

 

 

 

王道を突き詰めるのも悪くないと思いますし、個人的にそのスタイルは大好きなんですが、

新しいスタイルに変化していく事を恐れないスタンスって大事だなぁなんて思ってしまいました。

事実ここで実際に掲載しているように、ありふれたテイストではなく、新しい作風のほうが単純に面白がられるのかもしれませんね。

 

http://www.nelio.fr

https://www.flickr.com/photos/neli0/page1

 

via:artnau

Top