こんな風にステンシルを使うのかぁ〜。

 

切り抜いた型紙の上から色を付ける事で繰り返し同じ模様を描く事が出来るという手法、ステンシル。

ミリタリー系のナンバリング等でも活躍していますね。

近年ではストリートアーティストがよくこの手法を用いています。代表はなんといってもBANKSY。

シニカルかつポリティックな作風が人気を博し、彼の残した壁画6点が1億円以上で落札されるという

とんでもないことに…。

彼の他にもFAILEやMr.Brainwashなど、ステンシルを使用するアーティストはたくさん存在します。

写真を2階調に単純化して、切り抜きこれにスプレーを吹きかける。

遠い昔のことになりますが、僕もよく真似事をしていました。 笑

 

 

 

サンフランシスコ在住、Casey Grayもステンシルを使用して作品を制作するアーティストの一人です。

でもこの人のステンシル使いはとっっっても複雑。

どうやらアクリルペイントも織り交ぜて制作しているようですが、

スプレーならではのグラデーションを巧く使って立体感をだし、とても美しい作品を作り上げます。

↓この動画、すごく面白い!

 

 

描いた方が早そう!なんて言うのは野暮ってもんでしょ。

素敵です♡

アーティストサイト:http://caseygray.com

Casey Gray at Hashimoto Contemporary

 

 

 

via:BOOOOOOOM

(Visited 22 times, 1 visits today)
Top